ブログ

交通事故 概説③

みなさん、こんにちは。
複数回に分けて、 交通事故 案件についてお話したいと思います。
前回は、損害賠償請求の裁判・弁護士基準についてお話しました。裁判・弁護士基準は裁判所が認める金額ですので、訴えの提起が必要となる場合が多いといえます。当事者本人が訴えを提起することはなかなか難しいと思うので、大抵の場合には弁護士に委任することが多いでしょう。しかし、この場合、当然ながら弁護士費用が発生します。本当はこの弁護士費用も相手に請求できるところですが、なかなか相手がこれを払わない場合、いったんは自分で支出してこれを相手に請求することとならざるを得ません。そこでお勧めなものが、任意保険の弁護士費用特約です。つまり、任意保険に加入する際、弁護士費用というオプションを付けておけば、いざ交通事故で弁護士に依頼する場合、弁護士費用のすべてを任意保険会社が支払ってくれることになるのです。任意保険加入の際、弁護士費用特約を付けておけば、いざというときに安心といえます。

The following two tabs change content below.
弁護士 海老名毅

弁護士 海老名毅

弁護士みなと綜合法律事務所
横浜、関内を拠点に弁護士をやっております海老名毅です。 私が弁護士として大切にしていることは「依頼者様の立場になり、解決の選択肢を提示すること」です。夜間・休日・時間外の緊急相談もできるだけ対応しますので、お気軽にご相談ください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る