依頼の流れ

初めて弁護士に相談しようと検討されている方へ

「弁護士に相談する」ということは難しいことのように感じるかもしれません。
しかし、実際の始まりは「お電話」でお問い合わせ頂くだけです。
大きな悩み事に直面していると気持ちに余裕が無くなってしまい何も手につかなくなってしまいます。
そんな「不安な状態」から抜け出すためのお手伝いをするのが弁護士の仕事です。
あまり難しく考えずにまずはご相談頂ければと思います。

ご依頼頂くまでの流れ

nagare

STEP1:相談票の記入

ご相談者様についての情報、相談事項や内容、資料の有無、相手方の情報などについてご記入いただきます。
お預かりした個人情報は厳重に管理させて頂きますのでご安心ください。
お時間に余裕のある方は専門家である弁護士に相談される前に、「自己診断によるチェック」を行うことをお勧めします。
弁護士に相談する前に自己診断を行うことで、権利状態のおおまかな把握が可能です。
また、事前に弁護士に情報を与えておくことにより相談が円滑に進み、時間短縮にもなります。

sheet
↑相談票のダウンロード↑

※経済事情等で必ずしも即座に弁護士費用をお支払いいただけない場合であっても、経済的利益を獲得できる可能性が高いと判断される場合等、分割払いや、後払い等柔軟に対処させていただきます。
※相談票はご相談時に記入していただいても結構です。

STEP2:面談の予約

お電話(050-3136-2375)にてご予約ください。


STEP3:ご相談

相談票や事前に問い合わせのあった情報をもとに面談をさせて頂きます。参考になる資料があればお持ちください。ご依頼者様が「どのようにしたいのか」を丁寧に聞き出し、実現可能性について法的な観点からアドバイスをさせていただきます。

STEP4:ご依頼(委任)

面談の内容を受けて、ご依頼頂くか、そうでないかについて判断を頂きます。

ご依頼者様のために電話相談は受けておりません。

ご相談内容にまつわる資料や事実を正確に確認した上で状況認識の相違を防ぎ、1つ1つの問題や不安に丁寧かつ正確に回答していくことが解決の原則です。資料やご依頼者様のお顔を拝見できないお電話のみの安易なやりとりで事実の根っこの部分を間違えたり、見落としたりすることはご依頼者様にとってかえって不利益な結果となりかねません。資料やお顔を拝見しながらの相談ですと、正確な事実やお電話では伝わらないニュアンスをも当職が認識でき、それについての部分のフォローもその場でできます。

アクセスマップ

大きな地図で見る

『みなと綜合法律事務所』
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通14 KN日本大通ビル 4F
みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩1分
JR 関内駅より徒歩7分
TEL:050-3136-2375

過去のお知らせ

最近の記事

ページ上部へ戻る