ブログ

少年事件(10代・男性・横浜市)

ご依頼内容

友人と第三者に暴力を振るっているときに、一緒に強迫をしたという事案です。

お客様の声

 自分は、手こそ出さなかったものの、友人と一緒になって第三者を脅迫してしまいました。今思えば、友人を止めるべきでした。結果として保護観察処分となったので、今後は更生していきます。

弁護士海老名毅より

ebinaorei240弁護士 海老名毅

ご依頼頂きありがとうございました。弁護士 海老名毅

ある意味その場居合わせただけなので運の悪かった事案ともいえます。しかし、やはり脅迫はいけません。友人を止めるか、またはそもそも第三者に暴力を振るうような友人関係は形成しないようにするといいでしょう。本件少年は、両親や職場に恵まれており、この方たちの環境調整への協力を約束してもらえたので、保護観察処分となることができました。今後は同じことを繰り返さないでください。

The following two tabs change content below.
弁護士 海老名毅

弁護士 海老名毅

弁護士みなと綜合法律事務所
横浜、関内を拠点に弁護士をやっております海老名毅です。 私が弁護士として大切にしていることは「依頼者様の立場になり、解決の選択肢を提示すること」です。夜間・休日・時間外の緊急相談もできるだけ対応しますので、お気軽にご相談ください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る