ブログ

過失運転致死傷罪など

前回の振り返りから

前回までは、交通違反について述べました。

交通違反と混同しがち

今回は、混同しがちなものについてお話します。
要は、不注意な運転で人を怪我をさせてしまったり死亡させてしまったりした場合(過失運転致死傷罪)、結論から言うと、犯則金(反則金)の支払などでは済まされません。
なぜなら、上記のような場合は、交通違反ではなく、犯則金の支払制度がないからです。

怪我をさせたら刑事事件

このような場合、きちんと刑事手続のレールの乗っかることとなります。
近年、飲酒運転の挙げ句に人身事故を起こす事件が多くなっており、当然といえるでしょう。

The following two tabs change content below.
弁護士 海老名毅

弁護士 海老名毅

弁護士みなと綜合法律事務所
横浜、関内を拠点に弁護士をやっております海老名毅です。 私が弁護士として大切にしていることは「依頼者様の立場になり、解決の選択肢を提示すること」です。夜間・休日・時間外の緊急相談もできるだけ対応しますので、お気軽にご相談ください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る