アーカイブ:2015年 10月

  1. ②

    実体法と手続法の違いについて

    さて、今回は、刑法・民法などの実体法と、刑事訴訟法・民事訴訟法などの手続法との違いについてお話したいと思います。

  2. ①

    刑事と民事の違いについて

    前回は、憲法の範囲内で、様々な法規が存在し、国民を規律していることをお話しました。今回は、この法規が、大きく、民事法と刑事法に分かれていることをお話します。まず、刑事法律関係は、簡単に言えば、上に位置する国家とその下に位置する国民との間の「縦」の法律関係です。

  3. ①

    わが国の法秩序の頂点にある日本国憲法について

    今回からは、しばらく、ざっくりとわが国の法制度の概要についてお話したいと思います。まずは、わが国の法秩序の頂点にある日本国憲法についてお話したいと思います。憲法は最高法規なので、他のすべての法規が憲法に従うこととなります。この点が憲法と他の法規との決定的な違いになります。

  4. ④

    法人様へ~マイナンバー制度に対応するご準備は出来ていますか?

    いよいよマイナンバー制度が始まりました。簡単に言うと、個人個人に対して番号を当てがい、個人情報を一挙にその人に番号を紐付け、政府が個人個人の情報を簡単に管理できるようにする制度です。

  5. ③

    実印の意味について

     実印とは、役所で印鑑登録された印鑑をいいます。印鑑登録するには、本人確認をすることになっています。すなわち、本人だけが印鑑登録をすることができるわけですし、印鑑登録を経た実印は本人が所持しているのが通常です。

  6. ②

    「契約書がないから契約は無効だ」という都市伝説について

     「契約書がないから(または作成していないから)、契約は無効なはずだ。」という趣旨の相談を受けることがあります。今回は、上記のような意見が果たして法的に正しいものなのかどうか、述べたいと思います。

  7. ①

    「調停は意味があるのか」という意見

     調停は、簡単に言うと、いわゆる話合いです。そして、その話合いの結果、当事者が互いに譲歩するなどして解決の合意が形成される場合、調停成立と言って、一件落着となります。このような調停の話合いという性質を申し上げると、人によっては、「それでは調停手続外で当事者間で話し合うのと変わらないでないか。

  8. thankyou

    債務不存在確認請求事件(50代・女性・横浜市・外国人)

    ご依頼内容以前済んでいたアパートの大家から滞納賃料などを請求された事件です。お客様の声 私は、以前の住んでいたアパートの大家から、給料を払うと言われ、アパートのペンキ塗りや掃除等の仕事をしました。しかし、給料は全く払われなかったので、頭に来て賃料を払いませんでした。

  9. thankyou

    離婚等請求被告事件(50代・女性・横浜市)

    ご依頼内容夫から離婚を、夫の親から夫の面倒を見たことの金銭的補償を求められた珍しい事案です。お客様の声  障害を持つ夫から、生活保護受給のために離婚を求められ、付随的に、夫の親から、これまで夫の面倒を見たことによる金銭的補償を求められました。

  10. thankyou

    覚せい剤取締法違反被告事件(20代・男性・横須賀市在住)

    ご依頼内容覚せい剤使用の罪で国選弁護人に選任されました。お客様の声 自分は、10代の頃から違法薬物を使用し、最初の立件で執行猶予となり、その執行猶予中に再度覚せい剤を使用して実刑となり、仮釈放中に再々度覚せい剤を使用し、今回の裁判に至りました。

アクセスマップ

大きな地図で見る

『みなと綜合法律事務所』
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通14 KN日本大通ビル 4F
みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩1分
JR 関内駅より徒歩7分

最近の記事

ページ上部へ戻る