弁護士 海老名毅の記事一覧

  1. 夫が精神病で回復の見込みがない場合

    夫が精神病で回復の見込みがない場合

    はじめに夫の精神病にもう耐えられない場合、離婚ができるのでしょうか?事例紹介A夫さんは、統合失調症を患い、B妻さんが自分を攻撃するとありもしない妄想に取りつかれ、始終B妻さんを裏切者呼ばわりしています。

  2. 夫が内戦状態の外国へ行って3年以上生死不明の場合

    夫が内戦状態の外国へ行って3年以上生死不明の場合

    はじめに夫が生死不明で、もう夫との婚姻関係を諦めたい場合、離婚ができるのでしょうか?事例紹介A夫さんは戦場カメラマンとして、4年以上前に内戦国へ行って消息不明となり、現在でも依然として生死不明です。

  3. 夫が生活費を入れてくれない場合

    夫が生活費を入れてくれない場合

    はじめに夫が生活費を入れてくれない場合、離婚ができるのでしょうか?事例紹介A夫さんは、収入があるにもかかわらず、AさんはB妻さんに生活費を支払いません。この場合、B妻さんはA夫さんと離婚することができるでしょうか。

  4. 配偶者が浮気をした場合

    配偶者が浮気をした場合

    はじめに配偶者が浮気をした場合、離婚ができるのでしょうか?事例紹介A夫さんが、B妻さんという存在がありながら、C女と浮気をしました。この場合、B妻さんはA夫さんと離婚することができるでしょうか。

  5. 調停を行っても離婚ができなかった場合

    調停を行っても離婚ができなかった場合

    はじめに調停の次は、いよいよ裁判をすることになります。事例紹介B妻さんは、A夫さんと調停手続で離婚に向けた話合いを行ってきました。しかし、どうしてもA夫さんは離婚に応じてくれません。この場合、B妻さんは、いよいよ離婚に向けて裁判を行うこととなります。

  6. 協議離婚の話合いがうまくいかない方へ

    協議離婚の話合いがうまくいかない方へ

    はじめに離婚に向けた話合いがうまくいかなければ、いよいよ法的手続を採ることになります。事例紹介B妻さんは、A夫さんと離婚したいと考えてAさんと協議離婚に向けて話合いをしてきましたが、Aさんはいっこうに離婚に同意しません。

  7. 協議離婚の落とし穴

    協議離婚の落とし穴

    はじめに離婚に向けた話合いがうまくいかなければ、いよいよ法的手続を採ることになります。事例紹介B妻さんは、A夫さんと離婚したいと考えてAさんと協議離婚に向けて話合いをしてきましたが、Aさんはいっこうに離婚に同意しません。

  8. ①

    離婚したいけど、どうしたらいいか分からない方へ

    はじめに離婚の手続を理解しましょう。事例紹介離婚には、大きく分けて、①協議離婚、②調停離婚、③裁判離婚があります。事例解説※民法の詳しい条文については電子政府の総合窓口:民法をご覧ください。

  9. 詐欺・強迫による婚姻

    詐欺・強迫による婚姻

    はじめにあなたの婚姻は、離婚をするまでもなく一方的に取り消すことができるかもしれません。事例紹介たとえば、男性が女性に対し、自らがお金持ちであると嘘をついたり、または強迫をして婚姻を迫って、その結果婚姻をしたという場合を想像してください。

  10. ③

    近親婚

    はじめにあなたの婚姻は、離婚をするまでもなく一方的に取り消すことができるかもしれません。事例紹介親族同士の婚姻がなされてしまったとしましょう。しかし、この場合、いろいろな意味で、他の親族としては不安なことでしょう。

アクセスマップ

大きな地図で見る

『みなと綜合法律事務所』
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通14 KN日本大通ビル 4F
みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩1分
JR 関内駅より徒歩7分

最近の記事

ページ上部へ戻る