離婚問題|弁護士海老名毅

  1. thankyou

    離婚訴訟を提起された離婚事件(60代男性、横浜市)

    ご依頼内容長年夫と別居していたものの、様々な感情があり、夫からの離婚の求めは拒絶していました。そうした折り、夫から離婚を求める訴えが提起されました。訴えられるなど初めての経験でどうしていいか分からず、弁護士に依頼しました。

  2. thankyou

    夫の不貞等に基づく離婚等請求事件(40代 女性、横浜市)

    ご依頼内容夫の不貞を原因とする離婚等請求(財産分与の一環として自宅を売却した事例)です。お客様の声夫の不貞を原因として、もらうべきものをもらい、離婚することを決意しました。夫には、それなりの財産があるので、きちんともらえるかどうか不安でした。

  3. thankyou

    離婚事件(30代女性、茅ヶ崎市在住)

    ご依頼内容夫との不和のため離婚を求めたところ、私の方で既に他の男性と交際しており、また、住宅ローンのために夫婦の財産がマイナスになる事案でした。さらに、依頼者が子を連れて別居したため、夫から子の引渡しを求められました。

  4. 養育費

    離婚・養育費・婚姻費用計算

    離婚・養育費・婚姻費用計算計算方法については以下の2通りがあります。算定表を用いる方法(こちらが主流となっています)簡易計算用のフォーム(個別具体的な事情によって大きく異なりますので目安程度にご使用下さい。)※婚姻費用のみ対応しています。

  5. thankyou

    離婚等請求(40代・女性・東京都)

    ご依頼内容性格の不一致ゆえに離婚を求めましたが、夫が妻の母の所有する不動産に居座り続けていた事案です。お客様の声 金銭感覚の低さ等のゆえに性格の不一致が露呈し、離婚を決意しました。私の転居後も、夫が私の母の家にずっと居座り続け、本当に腹立たしかったです。

  6. 不貞、遺棄、生死不明、精神病などの場合でないと裁判で離婚できないのか

    不貞、遺棄、生死不明、精神病などの場合でないと裁判で離婚できないのか

    はじめに不貞、遺棄、生死不明、精神病などの場合でないと裁判で離婚できないのでしょうか?事例紹介A夫さんには、不貞もなく、生活費を入れ、健康に生きています。しかし、B妻さんとは生活の不一致から、いつも仲が悪いです。

  7. 夫が精神病で回復の見込みがない場合

    夫が精神病で回復の見込みがない場合

    はじめに夫の精神病にもう耐えられない場合、離婚ができるのでしょうか?事例紹介A夫さんは、統合失調症を患い、B妻さんが自分を攻撃するとありもしない妄想に取りつかれ、始終B妻さんを裏切者呼ばわりしています。

  8. 夫が内戦状態の外国へ行って3年以上生死不明の場合

    夫が内戦状態の外国へ行って3年以上生死不明の場合

    はじめに夫が生死不明で、もう夫との婚姻関係を諦めたい場合、離婚ができるのでしょうか?事例紹介A夫さんは戦場カメラマンとして、4年以上前に内戦国へ行って消息不明となり、現在でも依然として生死不明です。

  9. 夫が生活費を入れてくれない場合

    夫が生活費を入れてくれない場合

    はじめに夫が生活費を入れてくれない場合、離婚ができるのでしょうか?事例紹介A夫さんは、収入があるにもかかわらず、AさんはB妻さんに生活費を支払いません。この場合、B妻さんはA夫さんと離婚することができるでしょうか。

  10. 配偶者が浮気をした場合

    配偶者が浮気をした場合

    はじめに配偶者が浮気をした場合、離婚ができるのでしょうか?事例紹介A夫さんが、B妻さんという存在がありながら、C女と浮気をしました。この場合、B妻さんはA夫さんと離婚することができるでしょうか。

アクセスマップ

大きな地図で見る

『みなと綜合法律事務所』
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通14 KN日本大通ビル 4F
みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩1分
JR 関内駅より徒歩7分
TEL:045-550-3390

最近の記事

ページ上部へ戻る