相続・遺言問題|弁護士海老名毅

  1. thankyou

    相続人ではないのに遺産を牛耳っていた相手方(40代女性、横浜市)

    ご依頼内容相続の事案ですが、相手方は、被相続人男性の前婚の妻の連れ子で、被相続人と相手方とは養子縁組はしていませんでした。すなわち、相手方は、被相続人とは何ら親族関係になく、相続人にはあたりません。

  2. thankyou

    相続人の調査、及び交渉(70代女性、横浜市)

    ご依頼内容夫が死亡し、妻である依頼人だけが相続人かと思いきや、元妻との間に子がおり、その子も相続権を有していた場合の、子の居所の調査と、子と遺産分割協議を行った事案です。お客様の声長年連れ添った夫が他界し、遺産を相続することとなりました。

  3. thankyou

    後見申立て(40代女性、横浜市)

    ご依頼内容依頼者のお父様が高齢で認知症を患い始め、それにもかかわらずお1人暮らしで、得体の知れない中高年の女性に、定期的に数十万円単位のお金を贈与しているという状況で、お嬢さんである依頼者が、ご自身が後見人になってお父様の財産を管理したいという事案です。

  4. thankyou

    遺産を調査した上での相続放棄(40代男性、横浜市)

    ご依頼内容いろいろな事情があり、地元の母、妹と疎遠な状態でした。そんなとき、母が亡くなったとの知らせを受けました。長年疎遠でしたので、母の財産状況が分からず、相続を承認して遺産を受け取るか、または相続放棄するか、判断がつきませんでした。

  5. thankyou

    相続、過払い(50代・女性・横浜市)

    ご依頼内容夫の死後、夫宛に借金返済の督促が来た事案です。お客様の声 夫の死後に夫宛に借金返済の督促が来ました。すぐに相続放棄をしようとしたところ、念のために借金を調べると、過払い金となっていることが判明し、借金どころかまとまった金員を過払い金請求で回収することができました。

  6. thankyou

    遺留分減殺調停・訴訟(50代・男性・川崎市)

    ご依頼内容遺言で仲間外れにされたので遺留分減殺請求をしましたが、相手方が一切遺産の内容を開示せず、独り占めをしていた事案です。お客様の声 相手方が遺産を秘密にする以上、遺留分減殺請求の金額を算定できず、苦労しました。

  7. thankyou

    遺産分割調停(60代・男女・横浜市)

    ご依頼内容調停になる前に、既に相続人間で不動産を共有とする遺産分割協議を成立させてしまったところ、相手方相続人が不動産の代償金を請求してきた事案です。

  8. thankyou

    遺産分割協議事件(40代・男性・横浜市)

    ご依頼内容妹が父の遺産をほぼ独り占めにしていた事案です。お客様の声 ずっと自分だけで交渉していましたが、いつも喧嘩になってしまい、全く解決できないでいました。妹の性格上、たとえ弁護士が入っても、合意に至ることはできないと思っていました。

  9. souzoku

    相続で仲間外れにされてしまったら?(まとめ記事)

    はじめにこの記事では相続で仲間外れにされてしまったと感じた方や、仲間外れにされるかもしれないと不安に感じている方、実際仲間外れにされているといった方に有益な情報を提供することを目的に執筆したものです。

  10. thankyou

    遺言作成(60代、男性、横浜市)

    ご依頼内容法定相続人が妻と妹の事案です。お客様の声 妹とは今まで散々紛争となっていたので、妻のみに相続して欲しいと思っていました。このたび、このような遺言を無事に遺すことができ、安心です。

アクセスマップ

大きな地図で見る

『みなと綜合法律事務所』
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通14 KN日本大通ビル 4F
みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩1分
JR 関内駅より徒歩7分
TEL:045-550-3390

最近の記事

ページ上部へ戻る